家庭教師とは

中学生や高校生で、家庭教師による家庭学習を行っているのは、受験生だけではありません。
受験を控えている生徒は、家庭学習で家庭教師がいる場合もありますが、家庭教師をお願いするには、少々費用が高額になります。
しかし、生徒の学力に合わせて家庭学習を行うので、学力は向上する可能性があります。
また、生徒が苦手としている科目も、時間内にじっくりと学習するので、苦手科目を克服出来ます。

生徒が、自分で計画性を持ち、家庭学習を行う事が出来る様であれば、家庭教師は必要なく、自分のやり方で学習していく事が可能となります。
しかし、理解できない項目があり、独学では理解する事が難しい場合は、学習塾へ行くことになります。
しかし、学習塾は、他の生徒もいます。
自分の学習に専念できる学習塾の場合、学力向上しますが、個別指導が出来ない様な学習塾では、物足りなくなる可能性があります。
本来、学校や学習塾で行う授業と、家庭教師での指導方針は別物と考えたほうが良いのです。
指導を受ける生徒が、学習塾に向いているか、家庭教師に向いているかは、試してみないとわかりません。

家庭教師を頼むのも、メリットとデメリットはありますし、長所と短所も出てくるので、一概に全て家庭教師がいいとも言えません。
家庭教師で学習指導して、成績が向上したのであれば、家庭教師の指導方針が、学習に向いているという結論になるので、引き続き、家庭教師を依頼すると学力の向上が見られる可能性があります。



▽特選リンク
東証一部上場企業の学研グループが運営する家庭教師派遣サービスです ⇒ 家庭教師